伝えるプロジェクト第33弾で防災・減災コンテストを開催します

防災・減災の啓発、震災風化防止を目的とした活動事例や制作物、作品を募集してコンテストを実施します。
プレスリリースはこちら…。
応募用紙はこちらからお願いします。


これは、東日本大震災被災県にある学校・団体及び被災地支援を行う団体の防災・減災の実践的な取り組みの発表し合い、災害を防災・減災する知恵や課題を共有し、新たな発見や気づき、出会いを作ります。そして将来起きうる災害に備え、人々の生活や命を守る知恵を東北から発信することにつなげます。

募集作品 防災・減災の啓発、震災風化防止を目的とした活動事例や制作物、作品
参加対象 岩手・宮城県内の団体及び両県で震災復興支援活動等実績のある団体
応募締切 2017年1月30日(月)

※当日消印有効
1次審査 書類選考
2次審査 2017年2月25日(土)13時よりプレゼン 於東北大学災害科学国際研究所
応募先 当法人事務局内「防災・減災コンテスト」事務局
応募用紙は下記からもダウンロードできます

ダウンロード
防災コンテスト応募用紙
防災コンテスト応募用紙.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 606.5 KB